大都会59万件停電!大変だ新座火災

速報

大都会59万件停電!大変だ新座火災

【衝撃】埼玉県新座市 東京電力の施設が爆発しながら大炎上!(16/10/12)

Huge Fire at TEPCO facility Saitama,Japan 東京電力施設埼玉(16/10/12)

東京都内の停電は解消 東電「原因調査中」(16/10/12)

12日午後、埼玉県新座市にある東京電力の地下の施設で火事があり、いまも地下通路の通気口から煙が上がっています。地下の施設には、新座市の変電所と東京・豊島区の変電所をつなぐ地下のケーブルがあり、消防が消火活動にあたるとともに警察などが火が出た状況や原因を調べています。
12日午後2時55分ごろ、埼玉県新座市野火止で「地面から煙が出ている。数分前に『ボン』という爆発音がした」と通りかかった男性から警察に通報がありました。警察と消防が駆け付けたところ、国道254号線沿いにある東京電力の地下の無人の施設から炎とともに黒い煙が激しく上がっているのが見つかりました。現在は煙の勢いは収まりつつあり、白い煙になっていますが、消防車10台が出て消火活動が続けられています。
東京電力によりますと、この地下の施設には新座市にある新座変電所と、東京・豊島区の豊島変電所の間をつなぐ地下のケーブルがあり、火災を知らせる警報が鳴ったということです。
警察と消防によりますと、これまでのところ、けが人の情報は、入っていないということです。
また、警察は、現場近くにある国道254号線の上り線と下り線を通行止めにして、付近の道路にう回するよう誘導しています。
消防が消火活動にあたるとともに、警察などが火が出た詳しい状況や原因を調べています。

出典 http://www3.nhk.or.jp

東京大停電 “火災の原因は”警察などが現地調査(16/10/13)

都内では一時的に59万件の大規模停電となりました。
出火元は埼玉県新座市の国道沿いにある東京電力送電施設 地下6m付近の送電線からで、原因としては埋設の高圧ケーブル絶縁紙が老朽化か何らかによる劣化が原因の漏電からの引火で、火災は約9時間半後に消化した。地下へはドライアイスを投入し消化にあたる。
新座変電所の先で都内へ向かう送電線で練馬変電所と豊島変電所があり、最初の発生は練馬変電所への送電線であったが、別回線により10分程度で復旧するも、隣に沿う豊島変電所への送電線に引火したと思われ、その先の4管轄エリアへの停電をもともなったようだ・・・以下 ご覧有れ

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ